1日の仕事の流れ

ブラスト職人の仕事は、朝の朝礼から始まり、片付けまで下記のような流れで作業を行います。現場によって施工面積が異なりますが、1つの現場に対して、短くて1週間、長くて2~3ヶ月の工期となります。

ブラスト職人のとある1日

8:00 現場集合
8:15 朝礼・体操・危険予知ミーティング等:
このミーティングで1日の作業について打ち合わせします。
9:00 作業段取り、作業開始:
作業の準備を行い、各自持ち場について作業を開始します。
12:00 昼食
13:00 作業再開
17:30 作業終了:
後片付けをして現地で解散です。または、事務所に戻って報告後解散です。

※上記の流れは一例であり、時間は目安です。実際は現場によって時間帯は異なります。